母指圧迫法

母指圧迫法

母指揉捏法は、按摩と呼ばれる手技の中でも代表格であるということがいわれていますが、もう一つ、按摩の手技の代表格といわれる手技があります。それは、母指圧迫法です。人の体に徐々に圧力を加えていくマッサージは、神経痛などの痛みの軽減や痙攣を抑えることもできる手技です。

 

 

 

その中の母指圧迫法は、母指、つまり親指ですね、その指を幹部にあてて、少しずつ、徐々に徐々に圧力を加えていくという方法です。この手技は、体の至る部分で行われるマッサージで、痛いと感じることもありますが、もんでもらった後には、スッキリ!爽快な気分になります。

 

 

 

最終的にはかなり強い圧力を受けていますが、圧力を一気に強く加えることがないので、痛いけれど刺激が強すぎるということはないと思います。

 

 

 

肩こりがひどいという時にこの圧迫法を行ってもらうと、かなり痛みがありますが、終わってみると、もっと圧力かけても平気!と思うくらい、気持ちがよく、強さになれていっていることがわかります。

 

 

 

按摩を受けたことがある人は、必ず経験する揉み方です。