マッサージとホルモンバランス

マッサージとホルモンバランス

一般的にマッサージに行く理由としては「リラックスしたい」とか「疲れを癒したい」なんてものが多いと思います。
しかしここでマッサージと「ホルモン」との関係性に関して考えてみましょう。一見何も関係のないもののように感じてしまいますが、実はこの二つはかなり密接な関係をしているのです。まずそもそもホルモンとはなんでしょうか。

 

基本的には体の細胞に対して指令を出す物質だと考えてもらえばよいでしょう。
つまり体の疲れで不調な部分の調子を整えてくれるのもホルモンなのです。
ですからマッサージを行う時には純粋に身体の凝りなどを取ることも大事ですが、ホルモンバランスを整えることも非常に重要であるということです。

 

ホルモンバランスが良ければ新陳代謝もどんどん行われます。
つまり体全体のむくみをとり老廃物が常に外に出ていくことになるのです。
ではこのホルモンバランスですが、どのようにマッサージで改善することができるのでしょうか。

 

特におススメなのは「リフレクソロジー」ですね。つまり足裏のスペシャリストともなれば、触っただけで大体のホルモンバランスをチェックすることができるようになっているのです。
入念に足裏の反射区をマッサージしてあげることでホルモンバランスを取り戻すことができます。
一度ホルモンバランスが正常に整うと、マッサージの効果も倍増しますから一度この点に注意してサロンを選んでみてください。

 

特に女性で生理時にホルモンバランスの悪さに気付いている時にはさっそくマッサージを受けてみましょう。