アロママッサージなどについて

アロママッサージとは?

アロママッサージとはどんなものかご存じでしょうか。

 

アロマテラピーの一つとして存在するものです。

 

皮膚を通じて、精油の芳香成分を体内に吸収するマッサージです。

 

マッサージを受けるわけですからコリ固まった体をほぐします。

 

それと同時にアロマオイルで癒しを受けます。

 

全身にみるみるうちに深い癒しへと導かれるのです。

 

花のにおいや森のかおりをかいで癒されたという人も多いでしょう。

 

干していた布団がおひさまのかおりという人もいますよね。

 

人は香りから大脳が刺激され癒されるのです。

 

アロママッサージはそんな大脳からの刺激を癒しに取り入れたものです。

 

アロマオイルにはたくさんの種類があり、その効能もにおいによって変わってきます。

手根揉捏法でコリを除去

肩こりとか腰痛、普段の姿勢や生活習慣の癖で起こるこり。自分では意識していなくても、だんだんとコリがたまっていって、朝起きるときに、あちこち痛くてどうしようもなくなる・・ということ、ありませんか?

 

どうしても痛くて辛い・・という場合はマッサージで痛みの原因を見つけましょう。

 

子供の時にはそんなこと一切なかったのに。子供は寝ているときに、体のコリを自分で治してしまうということを聞いたことがありますが、大人になってもそうやって寝ている間に治ればいいのに。(笑)

 

でもそういうわけにいかず、結局、マッサージなどを依頼して、痛みやコリをとってもらうわけです。マッサージの手技はいろいろなものがありますが、その中に、手根揉捏法という手技があります。

 

肩甲骨の下部分などの、体の中でも比較的かたい部分をマッサージする時に利用するのが手根揉捏法です。手根部分を凝っている部分に当てて、輪を描くようにもんでいくマッサージです。

 

痛気持ちいいというイメージがぴったりのマッサージ。

 

肩や首という部分は自分でもできますが、肩甲骨の下とか背中というのは自分でできない部分ですから、気持ちよさも抜群です。